シビリゼーション計画(2)解説







全人類の頂点、人類皇帝の最後


(時代背景)
新生暦459年、全世界を巻き込み20年の長きに渡り続いた分裂大戦と続・分裂大戦終結後、連合国軍は人類帝国帝都トノスに入城、戦後処理と人類帝国の解体、戦勝国による世界の再編を遂行するため帝国軍事裁判を開廷させる。だが、裁判とは名ばかりの戦勝国による人類皇帝への私刑が始まる。