個展を終えて

今日、個展の搬出を無事に終えました。
たくさんの方々が展示を見に来てくれて本当にうれしかったです。ありがとうございました。


 僕はいつもどうりの生活に戻っていたので「そうか、終わったんだ。」という感じでした。一旦作品を描き上げて展示してしまうと、もう自分の手元から離れた影たち、去って行った何かになってしまう。展示会場で自分の作品を見ても「ふ〜ん」みたいな......あんま見てられない.....いい絵を描かなきゃ、て思ってもちろん描くし、責任を持って描く、チャレンジ精神を忘れずに描く、でも....どこか最後まで責任を持つことを放棄してる。自分の生き方すべてに責任を持てないように、持つ必要がないように....絵は毎日描く、勉強もする、約束も守る、そこらへんはきちんとやります。でも結局どうなるかなんて分からない、そんなことは知らん!  です。考えても考えても分からないことだらけだから、世の中は意地悪で刹那的だなと思う。うんん.....いろいろ小難しいことだらけ、だから今日は絵を描いて寝ます。

おやすみなさい。