MONTHLY PAINTINGS 2011,07



7月に制作したペインティング作品の一部を紹介




川と滝と山と森の絵を描いてる。昔、友達と遊んだ林や森、海外の島国の原生林の森を父親と冒険したことを思い出す。森の深さは海の深さと似てる

ツイッターでそうつぶやいた。川と滝と山と森の絵を描いてるとつぶやいた大きい絵はまだ公開できないけど、他の作品にも森の要素が入り始めてる。それと都市の絵も。なぜかは、まだよく分からない。ただ記憶は繋がって行く、友達といつも遊んでた近所の森は僕たちのものだった。公園みたいなものだ。そこに秘密基地を作り、モデルガンでサバイバルゲームをしたり、木のまわりにレゴブロックで町を作ったり、ゲームボーイをしたり、森は遊び場、楽しい場所。しかし、ニュージーランドで父親と冒険した原生林の森は遊ぶ余地などなかった。僕が立ち入っていい場所なのかとまどった。映画ロード・オブ・ザ・リングのホビット族フロドたちの仲間が故郷の森では無邪気に遊んでいるのに、異国の木の化け物が住んでる森に不安を感じながらも入っていくような心境だった。でも、いつもの遊びの感覚は入ってこなかったけど、鎮静という不思議な体感をした。森のもつ<静まり>と人間のもつ正の心の<静まり>という共通の遺伝子が共鳴したのかもしれない。




タイトル未定
2011
1303×1620mm
キャンバスにアクリル






Garden
2011
727×606mm
キャンバスにアクリル





都市のドローイング

制作中
2011
727×910mm
キャンバスにアクリル




上の絵画の拡大部分
猿(最初のヒト)の下書き。爆弾を持っている