大阪


先週大阪に行った。友達のグループ展|ACF 2011 #9|を見に行くためだ。大阪は2年前くらい個展で行ったきり行ってなかったので本当にひさしぶり。着いて早々地下鉄の切符の買い方が分からなくてパニック。微妙に列が.....

そして、やっと目的地のアートコートに着いて展示を見る。友達は小さなミニチュアのクワを壁一面に数百個設置、高さは約7メートル!おもろかったぞ!なんでクワを数百個も壁一面に?しかもクワの作りがめっちゃアナログ!など鑑賞者を自分の作品に誘うための入口と誘導装置が一番しっかり作られてた。そして、入口から中に入ったら自分の思考でもって中を探りだす、クワを一個一個観察したり、違う種類の農具をいっぱい発見したり、作品の根本・哲学をさがしたり、キャプション見たり。そして作者と会話しながら作品の奥へ奥へと入って行く。このジェットコスターみたいなスリリングな感覚がアートの醍醐味だと僕は思う。創造の知を理解する快楽。

本屋さんと同じだ。置いてある本のタイトルや、カバーに書いてある解説、表紙の絵に引きつけられ、気になって本を手に取る。そして本を開いてプロローグから一気に物語の中に引き込まれ、抜け出せなくなる....そんな要素がいっぱいつまった作品がいい作品だ、難しいけど!僕らはそこを目指さないと!

岡本太郎の太陽の塔はその先を行っているのかもしれない。あのバカみたいな大きさ、変な顔、もう意味が分からないのに何かすごい。テーマの調和さえも突破してる。そう、圧倒的な創造物の前に立った時はそうなるんだ。好き嫌いを超える、クオリティーが高いとか低いとかも....


よかったな太陽の塔。
民芸博物館もよかった。その後の銭湯とビールもよかった!
カプセルホテルは最悪だった。禁煙なのにタバコの吸い殻が寝室内に捨ててあるんだもん!

CASのアートヒストリーのトークショウもよかった。学生の子はこういうトークをはやいうちに聞いとくといいかも。こういうのを聞いたり勉強したりすれば、さっき言った入口の部分を構築できるようになるかも。






太陽の塔のスケッチ








ワークショップ カイトとの出会い



先週、友達のワークショップの手伝いをしにいった。よく内容も分からずバイトあけの眠い目をコスリながら一時間半かけて西尾市の寺に到着。三時間くらい寝て目を覚ました頃、徐々に子供達が集まりはじめた。それはもう元気いっぱいの凶暴な子供たちがおよそ35人!


恐怖に足がおののいた。案の定、子供たちは僕に飛びかかって来た。蹴られるは変なあだ名をつけられるは....ちなみにつけられたあだ名は(リキ、もじゃ、カレーパンマン、オタク系男子、おっさん、etc....)およそスタッフ全員が壮絶なイジメにあった(笑)でもね、なぜか楽しかったりする。相当疲れるけど。僕がまかされたのは釈迦像を段ボールで作ること。しかし、一人で作るのとは違い何人かで、それもコントロール不能な子供たち。「段取りヘタだな〜」と罵られながら暑さとも戦うこと数時間....釈迦の全体像が見えて来た!?





特にギャグでもなく真剣につくりました!
チームプレーは大変なんです。





こっちはチームBの制作現場
右上にいるのが少数精鋭のちびっ子職人集団率いる『ホワイトエレファンズ』の頭、占部史人.....ネーミングセンスに疑問を感じつつ、最初十数人いた職人集団もあっちゃこっちゃ勝手に遊びまわりはじめ、最終的に残った職人たち。
ちょっとカッコイイ!



風格あるな〜






カイト


今回、ちょっと不思議な出会いをした。ワークショップに参加していたハーフの男の子カイト(多分小2くらい)が自己紹介したあとすぐに僕の腕に飛びつき「あそぼ〜」と言って来て、それからほぼ最終日までずっと二人で行動してた。風呂入る時も、飯食う時も、サッカーするときも。まるで親子みたいだった。風呂入る時、お互いの頭を洗いっこしたくらいなのだ。カイトはちょっと変わった子、あまり周りの子たちに馴染めてない感じ。他の子と一緒に遊ぶんだけど、どこか孤独な感じ、あんまり深く関わらないというか.....友達に「同じアウトサイダーの匂いを感じ取ったからだ」と言われた。最後、二日間の思い出を絵に描く時間の時、カイトが「はいッ」てくれた二枚目の絵の中にばくだんが描いてあった。僕の絵の中にもよく出て来るバクダン....バクダン描いてとは一言も言ってないのにカイトはばくだんを描いた。やっぱり似たもの同志なのかな....ぼくらみたいな奴はばくだんを描く、カイトも武器がほしいのかな、強くなりたいのかな...なんかその気持ち分かるな....




ばくだん抱えて一緒に頑張ろうか、

カイト!





















放射能防御プロジェクト


汚染されているスポットがかなりあるようです....首都圏の放射能土壌汚染調査の結果を放射能防御プロジェクトという市民団体が公表。




http://www.radiationdefense.jp/investigation/metropolitan

ページ2

世界史年表




世界七大文明誕生
人類帝国時代
 ↓ 
分裂の時代






(編集中)

ヤン帝国勃興
アネッサンス






ページ1


世界は産声をあげた。いつかはよく分からない。たくさんの人間たちが大地に根を下ろした。畑を耕し、大地や海や天空に祈りを捧げ、家族をやしない、愛し合い、殺し合いながら前に進みはじめる。何のために前に進まなければいけないのか、考え続け、求め続ける貪欲な人間の業は呪いであると同時に大いなる祝福である。多くの人々が我々の歴史は大いなる祝福にあふれていたと、なるべく言えるような日が来る事を私は願う。



世界史年表
七大文明誕生→人類帝国時代→分裂時代まで


<旧暦>


世界七大文明

3000年〜2000年頃 ロノキア文明、レガレス文明、リジュネ文明、ボイア文明、ウィスタン文明、シュワ文明、祖文明、世界七大文明成立


1500年頃 ヌーキー人の侵入でエル人バークー陸道、ゴート大陸に移動開始。
1060年頃 伝説の王マハガロ率いるエル人がローエン帝国を滅ぼし征服王朝エル=ヴァ帝国建国


エル人、バークー陸道に侵入


692年 ヴァ帝国、トノスを帝都に。
641年 第一次ボイア戦争。
566年 第二次ボイア戦争。ゴート大陸征服。
251年 ヌーキー大戦。ウィスタン大陸征服。
223年 ヴァ帝国、皇帝盟友協定制度    を制定。
108年 コンスタンツ戦争。
84年 ヴァ帝国の大遠征。エノジア大陸進出。
62年 エノジア戦争。占帝国降伏、エノジア大陸征服。世界四大大陸征服、事実上世界の三分の二を手中に治める。
11年  帝国政治闘争。

新生暦元年 人類王朝宣言。ヴァ帝国皇帝クラストフ、人類帝国建国。同年、人類帝国初代人類皇帝に即位。



開帝クラストフ


愛する帝国の主役達よ。同志よ。
戦友よ。神よ。この星に繁栄と神々が
渇望する国を建てよう。今日、この時、
私は人類史上最初で最後の世界帝国の
創設をここに宣言する。


<新生暦>


『 元年〜400年 スーパーゴールデンエイジ。帝国大黄金時代。』


20年頃  ミリオンフォース(百万軍団)の誕生。帝国の守護神となる。
282年 ホーメン・テラ誕生。



382年 テラ、聖地ヴォオスの城壁で処刑される。ピロニス山の噴火口で処刑されたという説もある。テラの殉教。




<帝国最盛期>
帝国の人口は4億6000万人に達する。帝都トノスの人口は約200万人。




351年 正テラ教誕生。




360年 第24代人類皇帝、正テラ教を国教とする。
402年 正教書が作成される。


407年 帝国同盟君主国アルフォータにて叛乱勃発。アルフォータ革命。
411年 帝国太老会紛争勃発。
416年 思想家ドラゴが帝国の手によって処刑される。




429年 弟27代人類帝国皇帝バルバロサ即位。エル一族の復権を目指し正テラ教会と対立。
432年 皇帝バルバロサ、帝国領内のテラ教を弾圧。サジョーニカ事件。
434年 大主教カトランティ、聖地ヴォオスに亡命。
同年 帝国大州洋艦隊、聖地ヴォオスを海上封鎖。
435年 帝国軍船が幕庭帝国の民間船を撃沈。船にイワ王国の国王、王族が乗っており全員死亡。帝国への反感、不信感が強まる。ダーガー事変。
同年 大州洋艦隊、聖地ヴォオスへの攻撃を開始。
436年 幕庭帝国、命麗帝国、バルバドーラ帝国が人類帝国との皇帝盟友協定を破棄。他72カ国が帝国の統治下から離脱。
同年 帝国離反諸国が神聖大州洋同盟を形成。人類帝国に宣戦を布告。分裂大戦勃発。




同年 人類帝国軍、幕庭帝国本土に上陸。




438年 ウィスタン・ミリオンフォースがバルバドーラ帝国に侵攻。
440年 人類皇帝バルバロサ、太老会を閉鎖。独裁体制を強化する。宮廷内対立が激化。
441年 バルバドーラ帝国滅亡。皇帝ミシャニム亡命。
同年 命麗帝国と成国が統合、独立大深土帝国を形成。
443年 湾中海大会戦。大州洋艦隊10600隻と同盟艦隊8800隻が湾中海域にて衝突。
445年 帝国宰相君弟ドノミが宮廷内で叛乱を起こす。本土アルメキア・ミリオンフォースを味方につけ帝都トノスを占領。人類皇帝バルバロサを逮捕。
同年 君弟ドノミが同盟国側に和平を申し入れ終戦。『三年間の安堵』がはじまる。
同年 神聖大州洋同盟、第三世界連合に改名。
446年 元人類皇帝バルバロサの処刑が執行される。
447年 本土アルメキア・ミリオンフォース軍政官ノヴァが全軍を率いて帝都トノスに進行。本土動乱。
同年 ミリオンフォース三軍が連合軍ミリオンズ形成。(総兵力300万以上)
同年 帝都陥落。ノヴァが新人類皇帝の座につき人類帝国の再建宣言。続・分裂大戦勃発
449年 エルゼナ軍、新大陸連合王国軍。ミリオンズ200万の大攻勢によって壊滅する。
453年 連合国軍、帝国本土に侵入。大攻勢開始。
455年 ミリオンズ大会戦。ミリオンズ130万VS連合軍70万。ミリオンズはミリオンフォース誕生から初の敗北を喫する。


456年 バークーの戦い。人類皇帝ノヴァ自ら率いるミリオンズが壊滅。
457年 連合軍、帝都トノスを包囲。
458年 幕庭艦隊、エルゼナ艦隊、トノスを海上封鎖。太老会議員、皇帝の側近達がトノスから続々と脱出。
459年 帝都トノス総攻撃。トノス陥落。



同年 続・分裂大戦終結。


460年 連合国軍による帝国本土分割占領がはじまる。
同年 帝国軍事裁判。人類帝国最後の皇帝ノヴァが処刑される。人類帝国滅亡。





同年 新華帝国建国。
470年 エルゼナ神聖帝国成立。
472年 正テラ教、聖地をヴォオスからミラリアに遷都。




457年 法帝庁教圏成立。

法帝庁


490年 三大陸貿易の活発化。
521年 ルシャン教の隆盛。バルバドーラ帝国、ウィスタン諸国の宗主国へ。
540年 ロント戦争。
580年 第一次中央ウィスタン動乱。
587年 法帝庁教圏、ゴート大陸諸国を勢力下に置く。


589年 エノジア文明、溶樹炉の建設がピークに。「樹の文明」の発展。




590年 バルバドーラ軍、民族浄化作戦を開始。
593年 ブラーム天使国建国。ブラーム三世大天使を名乗る。




598年 第二次中央ウィスタン動乱。


604年 アレッポ大連山の大噴火。大審判おこる。ウィスタン大陸は壊滅状態に。






611年 法帝庁軍のウィスタン遠征はじまる。
612年 腐壊病大流行ゲルボアの壁建設開始。



613年 世界会議。コンスタンツの壁建設開始。
616年 聖炎作戦の失敗。腐壊病世界に拡大。
619年 ブラーム三世暗殺。ブラーム天使国滅亡。ウィスタン大陸が暗黒大陸となる。




640年 ミラリアの大乱。法帝庁の正教書偽装疑惑がアルメキア大陸諸国・ゴート大陸諸国を揺るがす大問題に発展。
653年 本当の正教書をトノスで発見したとする声明を発表した一団が真教会の設立を宣言。正テラ教は法帝庁と真教会に分裂、激しく対立する。


真教会




654年 第一次原本継承戦争勃発。
655年 ゲルボアの戦い。




656年 オトビ・ゴメス、新大陸ロノリアスに到達。
667年 未開大陸植民地化計画協約締結。
669年 第二次原本継承戦争勃発。
689年 法帝庁、真教会の原本所有を承認。






獅子ゲリ


昨日は獅子ゲリ、流しそうめんとバーベキュー。


みんなで火を囲むのってなんかいい。


この時、背後では先輩のギターセッションが、その音色はビールのおつまみに最高でした。


その後、火のついた酒を飲まされたw