架空の歴史年表2

新生暦437年
人類帝国軍、幕庭帝国本土(列島)に上陸。サナの戦い



新生暦438年
人類帝国ウィスタン・ミリオンフォース、バルバドーラに侵攻。



新生暦440年
使徒軍(幕庭・正教連合軍)、帝国軍を破る。

新生暦441年
命麗帝国と成国が統合し、独立大深度帝国を形成。150万の大軍勢でもって人類帝国への反攻を開始。

新生暦442年
バルバドーラ帝国皇帝ミシャニム、ハーシア連合設立。
人類帝国に対抗。

新生暦443年
人類帝国艦隊と同盟艦隊が衝突。人類史上最大の艦隊戦湾中海大会戦

新生暦444年
同盟国大深土軍、解放軍、ナルタ解放。

新生暦445年
人類帝国宰相君弟ドノミが叛乱を起こす。
人類皇帝バルバロサ失脚。

同年
君弟ドノミが神聖大州洋同盟と和平を結ぶ。
終戦、3年間の安堵始まる。

同年
神聖大州洋同盟、第三世界連合に改名。

新生暦447年
本土アルメキア・ミリオンフォース軍政官ノヴァが叛乱を起こし帝都トノスに侵攻。本土動乱

同年
軍政官ノヴァが新皇帝宣言。
人類帝国の再建を全世界に表明。
続・分裂大戦勃発

新生暦449年
350万の人類帝国軍ミリオンズが各大陸への大攻勢を開始。
エルゼナ軍・新大陸連合王国軍壊滅。

新生暦451年
エルゼナ帝国が人類帝国側につき、幕庭帝国を攻撃。

同年
新大陸連合王国軍、大深土帝国を攻撃。連合国2大国の裏切り。連合国の危機

新生暦453年
連合国軍、200万の大兵力を動員し、帝国本土に大攻勢をかける。

新生暦455年
ミリオンズ大会戦人類帝国ミリオンズと連合軍の大決戦。

新生暦457年
連合軍、帝都トノス包囲。

新生暦459年
帝都トノス陥落、大戦終結。人類帝国滅亡

新生暦460年
連合国の分割占領はじまる。同年、帝国軍事裁判にて人類皇帝に死刑判決。


(架空の歴史ノート1-2 敗者と勝者 帝国軍事裁判編)



新生暦470年
エルゼナ神聖帝国成立。

新生暦475年
法帝庁教圏が形成される。



新生暦532年
法帝庁、ルシャン教を邪教に認定。

新生暦604年
アレッポ大連山大噴火。
大審判おこる



新生暦611年
法帝庁軍のウィスタン遠征はじまる。
龍の巣の大会戦勃発

(架空の漫画ノート BARBARIAN 分断大陸 1・2・3・4巻)


4巻制作中




(下図段階)

新生暦612年
腐壊病大流行



新生暦653年
トノス真教会成立。



新生暦654年
第一次原本継承戦争勃発

新生暦667年
オトビ・ゴメス。新大陸ロノリアスに到達。






新生暦669年
第二次原本継承戦争勃発





新生暦689年
法帝庁、真教会の原本所有を承認。戦争終結。

新生暦695年
ヤンドラシャーン帝国(ヤン帝国)興る。



架空の歴史年表3へ




架空の歴史年表3



(架空の歴史ノート3 エノジアの覇権1  大帝の野望)


(架空の歴史ノート4 エノジアの覇権2  長征戦争編)

新生暦702年
ヤン帝国、旧大月王国と同盟締結。

新生暦706年
獣薬戦争勃発。(ヤン帝国対比王国)


新生暦709年
獣薬戦争。(ヤン帝国対衆帝国)

同年
大帝オロコイ、東コンスタンツ全域(東方五ヶ国)を征服。

新生暦710年
真教会大導僧ソクテス2世商盛法施行。


新生暦715年
アルメキア大陸湾中海諸国にアディナ家台頭。

新生暦711年
ウィタでヤン帝国と新華帝国の部隊が衝突。プト事変。

新生暦712年
ヤン帝国大帝オロコイと新華帝国皇帝玉宝が全面戦争に突入。長征戦争勃発。

VS

新生暦713年
新華軍の猛攻。オロコイ東方五カ国を手放す。


新生暦714年
カーン平原の戦い。新華軍の敗北。

新生暦715年
華海海戦。新華艦隊敗北。

新生暦716年
ヤン帝国黒獣騎士団と新華帝国皇帝親衛騎士団が衝突。青辺の戦い。



同年
玉宝死亡。帝都央州陥落、新華帝国滅亡

新生暦725年
オロコイ、統一通貨バイエン発効。エノジア大陸経済統合政策始まり、繁栄の時代を迎える。
パスク・ヤンドラーナの時代。


新生暦728年
アルメキア大陸にてアネッサンス運動がおこる。

(架空の歴史ノート5 アネッサンス編 )

新生暦733年
オロコイ死去。

新生暦734年
オロコイの息子ククルイ・シャーンが13才で第二代ヤン帝国大帝の座に即位。

(架空の歴史ノート7 天永栄世編)

新生暦743年
ククルイ、華皇・遊牧民世界の王・エノジア世界の王を兼任、人類帝国に次ぐ大帝国を形成する


新生暦797年
アネッサンスの巨匠ダビンデ死去。


新生暦802年
ヤン帝国第三代大帝にルビル・シャーン即位。
ヤン帝国、さらなる繁栄を享受する。

新生暦811年
アルメキア大陸の学者・芸術家・思想家が人類真意論を提唱。








架空の歴史ノート・架空の漫画ノート 特設ページ



架空の歴史ノートシリーズ






帝国史  分裂大戦編







時代背景)
今から400年あまり前、世界はヴァ帝国の手によって統合され、王は全人類の統治者『人類皇帝』と名乗りその名を全世界に轟かせ人類帝国は栄華を極めた。しかし新生暦436年、帝国内で内紛が起こり帝国は混乱する。そして時を見計らったように次々と各国が分離独立を宣言、反帝国組織神聖大州洋同盟を形成、帝国に反旗をひるがえし、全世界を巻き込んだ大戦争『分裂大戦』が勃発する。


敗者と勝者  帝国軍事裁判編

(時代背景)
新生暦459年、全世界を巻き込み20年の長きに渡り続いた分裂大戦と続・分裂大戦終結後、連合国軍は人類帝国帝都トノスに入城、戦後処理と人類帝国の解体、戦勝国による世界の再編を遂行するため帝国軍事裁判を開廷させる。だが、裁判とは名ばかりの戦勝国による人類皇帝への私刑が始まる。



 
新世界の混迷  大審判編






(時代背景)


人類帝国解体後、世界各国は独立に歓喜し、明るい未来への展望を夢見ていた。世界は新華帝国を盟主とするエノジア大陸文明と神聖エルゼナ帝国を盟主とするアルメキア大陸・ゴート大陸文明、バルバドーラ帝国を盟主とするウィスタン大陸文明の三大勢力に分かれ独自の道を歩み始める。しかし、新生暦604年、突如ウィスタン大陸のアレッポ大連山が大噴火を起こし、同時に発生した大地震・大津波が大陸を飲み込み崩壊させる。人類史上最大の天災『大審判』の発生である。さらに未知のウィルス腐壊病が世界に大流行、人類文明は再び危機を迎える。




 
エノジアの覇権1 大帝の野望編





時代背景)



腐壊病が世界を絶望の淵に陥れている頃。コンスタンツア陸道の遊牧民が新種の生き物から取れる乳で腐壊病を予防できる術を偶然発見する。彼等はその生き物にまたがり、新しい武器を開発し、カリスマ性を持つ部族リーダーオロコイ・シャーンに率いられコンスタンツア陸道を席巻する。小さな辺境の遊牧民が歴史の表舞台に台頭する。




 
エノジアの覇権2 長征戦争編




(時代背景)



大帝オロコイ率いるヤンドラシャーン帝国は東方五ヶ国を手中に治めエノジアの巨大帝国新華帝国と対立する。そして新生暦712年、新華帝国皇帝玉宝は50万の兵力を率いて、ついに侵攻、『長征戦争』が勃発する。帝国の存亡を賭けたオロコイとその仲間達の戦いが始まる。





アネッサンス 隆盛  アルメキア文化編



(時代背景)

分裂大戦や世界文明の独立、大審判、宗教問題を経ても尚、燻り続ける人の業。しかし、人は己の問う「僕たちヒトは争ってばかりの愚かな生き物じゃない。」アルメキア大陸で人類帝国時代の文化を再評価し、建設的な運動をはじめようと多くの芸術家、建築家、音楽家、大資本家が立ち上がる。




アネッサンスと旅 大陸旅行記編(制作中)













(時代背景)
アネッサンス全盛時代のアルメキア諸国の様子を名も無い放浪の画家が描く。という内容になる予定.....




天永栄世  エノジアの栄華編













(時代背景)
戦乱の時代から繁栄の時へ偉大なるヤン帝国大帝オロコイは没し息子ククルイが東はウィスタン大陸からコンスタンツア陸道、旧東方五カ国、西は大エノジア大陸から東端州半島までの超長大な世界を統治する長となり人類帝国に次ぐ版図と繁栄を迎える。大都央州市民の生活や宮廷御用達の画家集団の絵巻物プロジェクトなど。








日出ずる国  真邦国始記








(時代背景)
時代は新生暦から旧暦に遡り、物語は小さな島国に船団が上陸するところから始まる。最初に上陸した人々はこう囁いた「ああ、太陽にてらされ輝く黄金の大地、日出ずる場所」と。列島人に東来人、初期テラ教、女王碑羅呼、古代統和王権、尊皇家、サムライ、人類皇帝との接触、紅船来航までを描く。



架空の漫画ノートシリーズ





架空の漫画ノート
 BARBARIAN 分断大陸 1巻




架空の歴史ノートの歴史年表の一部を物語化したもの。
新生暦604年の大天災「大審判」の発生で文明が壊滅し暗黒大陸と化したウィスタン大陸で繰り広げられる物語。法帝庁からせっこう部隊隊長に任命された考古学者のフィカは恋人シファルに別れを告げ飛竜のムエと共に暗黒大陸へ飛び立つ。兄弟のザッツとロルコも法帝庁軍の兵士として暗黒の地へ。




架空の漫画ノート
 BARBARIAN 分断大陸 2巻







漫画  BARBARIAN  分断大陸の第二巻。
竜族の戦士ゾイとベリシアとの戦闘の末、負傷し意識を失ったフィカはアジト龍の巣に運ばれる。そして、ザッツとロルコも暗黒大陸に侵入、法帝庁軍のルドンガルト攻城戦が始まる。




架空の漫画ノート
BARBARIAN 分断大陸 3巻

スサン王に捕えられたフィカたちは臨時王宮からの脱出を試みる。そして、ウィスタンの大国ブラーム天使国のウ将軍が亡国の死者の軍隊と自ら名乗り龍の巣めざして出陣。時は刻一刻と動き始める。




架空の漫画ノート 
BARBARIAN 分断大陸 4巻(制作中)

(下図段階)






 おまけ
「スターフィッシュ計画」