Flesh and bone

3/19(火)〜3/31(日)
11:00~19:00(※月曜休館・最終日は17:00まで)

大阪の海岸通りギャラリーCASOにて全室使ったグループ展に参加します。よろしくお願いします。





リヒター、メーゼ


僕の好きなペインターはドイツ人が多いです。ネオ・ラオホにインメンドルフ、アンゼルム・キーファー、バゼリッツ、クラナッハ、絵と歴史、人の野生性、業について真摯に向き合ってる人が多いからかもしれない。最近だとヨナタン・メーゼ、ダニエル・リヒターがおもしろい。


ヨナタン・メーゼ(発音が難しいけど)はナチやサブカルチャー、パンクなど他にもいろいろなものがミックスされていて表現手法も絵画、立体、インスタレーション、映像と多岐にわたります。人もおもしく、変な人だけど身体と己の直感をフルに酷使して、作品に向かって体当たりする野性的なカッコ良さがある人です。まさに格闘家。


(この動画見て気付いたんだけど、この間取りあのガゴシアンギャラリーかな)

巨匠ゲルハルト・リヒターはそんなに....好きじゃないけど、こっちのリヒターは好き。自分の思考回路をクールにコントロールして大画面のキャンバスに向かって絵を描きながら、徐々に狂っていってマグマのように想像力を噴出させる。そしてまた平静を保ちキャンバスと向き合う。哲学者みたい。


どうやら、メーゼとリヒターは同じアトリエで仲がいいみたい、一緒に遊んでる映像があったし。

ドイツのスターに勝手な事言ってすみません...






CRASH×BUILD

 
CRASH×BUILD展は今週日曜日までです。