アトリエ

今のアトリエに引っ越して四ヶ月ほどたった。
そして引っ越してから描いた大きい絵がやっと完成した。
僕の絵はデッサン的なうまさや色の洗練性を重視しているというよりは、やはりはノリとクレイジーさ、つまりピエロが描く絵ですね(笑)だまし絵に近いのかも。

と言うと軽く聞こえてしまいますが、それがけっこう難しいんです.....架空の歴史ノートにしても真っ向勝負でやらないと本当にただの落書きになってしまう。「こいつマジ!?」「正気!?」みたいな事を真剣にやっているから面白がられたのだと思う。

絵もそうです、自分の素をさらけ出して一生懸命描いた絵がそういう絵柄ならそういう絵を描かなきゃいけない。ウソをついたらただの高架下の落書きになってしまうから。


玄関より大きいサイズの絵。

奥にさらにもう一回り大きい絵が。

最近新しく描き始めた絵。